オフィス・店舗の内装工事はリブリッシュ

デザインの良し悪しは人により千差万別。

私たちが良いと思ったデザインも、
お客様にとっては大したことないこともあります。

私たちは、お客様が思い描いたデザインを重要視し、
法令に反しない範囲で限りなく再現します。

デザインが苦手なお客様には、私たちと専属のデザイナーからご提案ももちろん可能です。

 

飲食店などの店舗やオフィスは
消防法をはじめとする法令により、
内装制限を受けることがあります。

例えば飲食店の場合、調理場やトイレ部分の手洗いなどに
一定のルールがあるのは有名ですが、
飲食店の種類によっては客室のカウンターや間仕切にも
厳しいルールが課されます。

私たちは「営業許可」を見据えて
内装工事を行い
お客様のスムーズな開業を後押しします。

 

工事の写真~施工事例など~

  • ここからオフィスを仕上げていきます。

内装役立ちコラム

内装

事前に3Dパースで完成予想図を確認できます。

先日は、SOHOオフィスの簡単な工事と共に、内装レイアウト変更のご依頼をいただきました。 従業員を新たに一人雇用されるということで、従来の机を少しコンパクトなサイズにして、1つ追加したいということでした。 既存の机は幅1100mm×奥行700mmだったのですが、それを幅1000mm×奥行600mmにすることで従来の3台体制から4台にすることができます。 とは言ってもこれまでより多少床面積的には圧迫されるので、今まで3台別々に置いていたプリンタも縦に3台置くなどの工夫をしながらご提案。 【従来は3台が横に置 ...

記事を読む

店舗・オフィス

小平市 店舗改修等補助金を利用して店舗改装

事業には定期的な店舗やオフィスのメンテナンスが必要です。 そういう時は、弊社のような内装工事業者の出番でもあります。 そういう時に工事費用負担を軽くする方法をご存知でしょうか。 いくつかの自治体がやっているように、弊社がある東京都小平市においても、店舗(オフィス含む)の改修費用について補助金制度を用意しています。 今回は、小平市の市内店舗改修等補助事業(平成30年度)をご紹介します。 目次1 市内店舗改修等補助事業って?2 どうすれば利用できるの?3 どんな工事でもいいの?4 誰でも利用できるの?5 いく ...

記事を読む

介護・バリアフリー

福祉住環境コーディネーターと住宅改修費支給申請

弊社には福祉住環境コーディネータ2級の資格者がおります。   福祉住環境コーディネーターは、1級、2級、3級に分かれており、毎年7月に2級、3級試験、11月にはそこに1級を含めた全種試験が行われます。東京商工会議所が実施しています。   さて、福祉住環境コーディネーターは何なのかといいますと、東京商工会議所の検定ページでは以下のように説明されています。   福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザー ...

記事を読む

店舗・オフィス

飲食店営業許可の面からみた内装工事の法的要件

内装工事が必要な方の中には、間もなく飲食店をオープンさせたい方もいらっしゃることでしょう。 夢だった自分のお店。 オシャレでカワイイお店にするために、内装やインテリアに対する想いも膨らみます…。   でも、ちょっと待ってください! 飲食店を開くためには飲食店営業許可を取得する必要があり、そこにはいくつか法的な要件があります。 また、飲食店の種類によってはかなり厳密なレイアウトが求められることがありますので、飲食店内装に詳しい内装業者を選ぶことが重要です。 目次1 飲食店に共通する主な要件1.1 ...

記事を読む

介護・バリアフリー

介護時に必要なお風呂の環境整備

家庭内の介護行為の中では、お風呂に入れる作業が最も困難と言えるでしょう。 お風呂場の限られた空間で、移動させ、体を洗い、浴槽に入れるプロセスに加え、介護する方される方双方の肌が濡れ、浴室内の床や壁も濡れているため滑りやすく、リスクは非常に高くなります。 安全に気持ちよく入浴させてあげるためには、プロでも高い能力や体力が必要です。少しでもリスクやストレスを軽減するには、お風呂の物理的な環境整備は非常に重要になってきます。 お風呂場出入り口幅の拡張 一般の家庭では、通常お風呂場の出入り口は幅60cm程度です。 ...

記事を読む

 

お問い合わせ

初めてのご相談の方は内容を問わずこちらのメールフォームまたはお電話をご利用ください。

お問い合わせいただきました内容は、弊社が掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
詳細につきましては、当サイトの「個人情報保護方針」をご参照ください。

 

メールでのお問い合わせ

以下の入力欄に必要事項を入力し、入力内容確認画面へ進んだ上で、内容に間違いがなければ「送信」ボタンを押してください。
※「入力確認画面へ」をクリックしただけではまだ送信されませんのでご注意ください。

【弊社からの連絡方法についての希望】
特になしメールでの連絡を希望電話での連絡を希望

入力後、下の「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
送信前に入力内容がご確認いただけます。

※この時点ではまだ送信されません※

その後、「送信」ボタンを押すとお問い合わせが送信されます。

※24時間365日受付中
※原則24時間以内にはご返信いたします

お電話の方はこちらから

スマートフォンからご覧の方は下のボタンをタップで発信できます。
業務上の都合により営業時間内でもお電話に出られない場合があります。その場合、着信番号を見て折り返しご連絡することがありますので、気になる方は非通知でおかけになられてかまいません。

 

投稿日:

Copyright© 株式会社リブリッシュ│不動産の売却・購入から担保活用などのお手伝い , 2019 All Rights Reserved.