店舗・オフィス

小平市 店舗改修等補助金を利用して店舗改装

投稿日:

事業には定期的な店舗やオフィスのメンテナンスが必要です。
そういう時は、弊社のような内装工事業者の出番でもあります。

そういう時に工事費用負担を軽くする方法をご存知でしょうか。

いくつかの自治体がやっているように、弊社がある東京都小平市においても、店舗(オフィス含む)の改修費用について補助金制度を用意しています。

今回は、小平市の市内店舗改修等補助事業(平成30年度)をご紹介します。

市内店舗改修等補助事業って?

小平市内の店舗で飲食店や小売業、サービス業などを営む個人事業者や法人が、小平市内の建設業者を利用して店舗やオフィスの改装・改修を行う際、その費用の一部が小平市から補助されるものです。

つまり、工事などの費用に対しての補助金です。

どうすれば利用できるの?

小平市の産業振興課に申請をして利用します。
必要な書類や利用できる条件については順次ご説明していきます。

注意点としては、工事に着手する前に申請を済ませておく必要があるということです。

現在進行中、または完了した工事については対象外ですので、工事の計画をして、業者から見積もりを取った段階で申請をしましょう。

どんな工事でもいいの?

小平市店舗改修等補助金では店舗やオフィスの改修工事に該当する限り、基本的には利用可能です。

例えば、以下のような工事です。

  • 床、内壁、天井のクロス張替えや畳の交換
  • 扉、サッシ等の交換
  • 室内のバリアフリー工事(段差解消や手すりの設置など)
  • 厨房、台所の改修
  • 雨どいの修繕
  • 浴室、洗面所の改修
  • トイレの高性能化
  • 照明のLED化
  • コンセントの増設
  • 床、壁面、天井の塗り直し
  • 外壁や屋上の防水工事、屋根の葺き替え
  • 看板(欄間、袖)の設置
  • 日よけ、雨よけテントの張り替え

また、平成30年度の分については、平成31年3月末日までに工事が完了するものでなければなりませんし、必ず弊社などの、小平市内の建設業者に工事してもらう必要があります

一方で、工事代金が10万円未満(税抜き)の工事やエクステリア工事(外構工事)や造園(植栽などの)工事などはそもそも対象外になってしまいます。

誰でも利用できるの?

この補助金を受けることができる方には一定の要件があります。

大きくは市内の事業者に限るということ
個人であれば小平市内に店舗やオフィスがあり、法人ですと小平市内に本店登記がされている必要があります。現に事業を開始していなくとも、市内で創業する予定の店舗であれば利用できます。

その他、

  • 小平商工会又は市内商店会に加入しており(どんどん入ってください)
  • 過去3年以内に当該補助金の交付決定を受けておらず(つまり受けるなら3年に一回)
  • 市税の滞納がなく
  • 関係法令等に違反していない(大丈夫ですよね…?)

の条件をクリアできれば基本的に大丈夫です。

但し、店舗オフィスの床面積の合計が 1,000㎡を超える店舗や風俗営業法第2条第1項または同条第5項に規定する風俗営業を営む店舗は対象外です。

風俗営業法2条1項はいわゆるキャバクラやホストクラブ、麻雀店やぱちんこ店、ゲームセンターなどが該当し、5項はいわゆる「風俗店」関係です。これらに補助金は出ないことになります。

いくら補助されるの?

基本的には、

工事代金の半額または20万円のいずれか低い金額

が補助されます。

15万円の工事であれば、その半額の7.5万円を補助金として受け取り、50万円の工事であればその半額は25万円となり20万円を超えてしまいますので、20万円がぎりぎりマックスの補助金となります。

但し、新規開業者における店舗改修費については、工事代金の半額または40万円に引き上げられます。

その他、市の認定特定創業支援を受けている方や、こだいら観光まちづくり協会の正会員で、観光客に対してメリットのあることをやっている事業者はさらに補助金率が上乗せされることがあります。

詳しくは以下の表でご確認ください。

  通常 市の認定特定創業支援を受けている こだいら観光まちづくり協会の会員で、観光客に対する利便を図る取り組みをしている 左の2条件をいずれも満たしている
既存店舗
既存オフィス
工事代金の2分の1
または
20万円のうち低い金額
工事代金の3分の2
または
30万円のうち低い金額
工事代金の2分の1
または
40万円のうち低い金額
工事代金の3分の2
または
50万円のうち低い金額
新規店舗
新規オフィス
工事代金の2分の1
または
40万円のうち低い金額
工事代金の3分の2
または
50万円のうち低い金額
工事代金の2分の1
または
60万円のうち低い金額
工事代金の3分の2
または
70万円のうち低い金額

何か用意するものあるの?

申請に必要な書類はそこそこあります。
順番にご説明します。

小平市店舗改修等補助金交付申請書

申請書についてはこちらからダウンロードできます。

小平市店舗改修等補助金交付申請書

工事の見積書

工事業者が出してくれる見積書です。写しでかまいません。

店舗やオフィスの地図

住宅地図などを用意します。細かいことを言えば、Googleマップなどを申請に利用するのは規約違反の可能性がありますので、ゼンリンなどの承諾書シール付きのものが良いと思います。おそらく細かくは言われないでしょうが…。

工事施工前の写真

工事前には現場の写真を数枚撮影しておきましょう。状況が分かるように色んな方向から複数枚撮影しておくのが良いでしょう。(すべて提出するかどうかは別としても)

小平商工会や市内商店会に加入している証明書

会費の領収証などでは証明としては扱えないということなので、商工会や商店会に証明書なるものを発行していただくようにお願いしましょう。

店舗やオフィスの権利が分かるもの

賃貸物件の場合は賃貸借契約書。また、建物所有権者の工事承諾書が必要です。
自己所有の場合は特に必要ありませんが、場合によっては建物の全部事項証明書(不動産謄本)を求められるかもしれません。

事業の実態を証明するもの

個人事業の場合は確定申告書の写し。
法人の場合は会社の履歴事項証明書(会社謄本、発行から3ヶ月以内のもの)です。

営業許可を得ないとできない事業については、その営業許可証の写しなども必要ですね。

小平市外に納税されている方は納税証明書

税の滞納があってはいけませんので、納税地で納税証明書を取得しましょう。
市内に納税されている方は、市が勝手に調べるシステムです。

市の特定認定創業支援事業を受けている場合に必要なもの

支援を受けたことを証明する書類の写し

こだいら観光まちづくり協会に加入している場合に必要なもの

会員であることを証明する書類の写し

利用の流れ ~補助金は後払いです~

工事から補助金が出るまでの流れは以下のとおりです。
補助金全般に言えることですが、実際に補助金を受け取るのは工事が終わった後なので、まずはご自身で工事代金を立て替えて内装業者などに支払っておく必要があります。

工事計画・見積取得

工事を計画したら、内装業者に見積もりをお願いして、見積書を取りましょう。

 

書類収集

申請に必要な書類を集めます。弊社に工事を発注される場合は、弊社役員の行政書士と共に収集代行いたします。

 

補助金申請~交付決定

書類や現場写真を揃えて小平市の窓口で補助金を申請します。
弊社に工事を発注される場合は、弊社役員の行政書士が提出代行いたします。特に内容に問題なければ補助金交付決定が出されます。

 

工事着工~完了

申請が受け付けられ、交付決定が出た後に工事に着手します。くれぐれもこの順番はお間違えのないように。
交付決定前に着手した工事は補助金対象外となります。
工事が終わったら、建設業者に代金を一旦全額支払いましょう。

 

実績報告

小平市に対して、「工事が終わったよ」という報告がこれです。実績報告書は所定の書式があり、これに工事完了後の写真などを添付して提出します。

 

補助金額決定~振込

工事内容に問題なければ、小平市から確定通知書が送付され、補助金が指定の口座に振り込まれます。これにて手続き終了です。

 

補助金をどんどん活用しよう!

いろいろご説明しましたが、何となくでもお分かりいただければ幸いです。

こういう補助金は年度ごとに予算が組まれ、平成30年度の分については予め用意していた予算が尽きるか、または平成31年3月をもって終了し、来年度はまた新たに予算組みがされる予定です。(今年度分は、平成30年10月時点ではまだ受付中です。)

そして、せっかくある補助金については市民、事業者として活用していかないと「あ、この補助金人気ないから来年度は要らないかもなあ」ということで予算がつけられなくなってしまう(補助金終了)可能性もあります。

せっかく市と市議会が実現してくれた予算ですから、必要なものはどんどん活用していきましょう!

 

店舗改修等補助金を利用した店舗改装工事はワンストップサービスのリブリッシュへ!

弊社では内装工事に特化し、店舗やオフィスの改修工事を承るのはもちろん、補助金申請や書類収集についてもできる限り代行させていただきます。(申請の代行は必要に応じて弊社取締役の行政書士が行政書士事務所名で行います)

このワンストップサービスこそが弊社の強みです。

事業者の方はできるだけ本業に専念していただき、より一層事業を発展させていかれることを弊社も望んでおります。

小平市の店舗改修等補助金を利用した内装工事については、是非弊社をご活用ください。
相談は無料です。ご連絡お待ちしております。

 

お問い合わせやご相談はお電話かメールでお気軽にお寄せください。

-店舗・オフィス

Copyright© 株式会社リブリッシュ│不動産の売却・購入から担保活用などのお手伝い , 2019 All Rights Reserved.